月別アーカイブ: 2015年1月

背中ニキビとお尻の黒ずみ

美容外科医による施術を受けたことに対し、恥ずかしいという感情を抱く患者さんも少なくないため、手術を受けた人のプライドやプライバシーを損ねないような気配りが重要だ。
アイカラーなどのアイメイクを落とす時にきれいに落としたいあまりに強くクレンジングしてしまうと目の周りの肌が傷ついたり酷い場合は炎症を起こしたりして色素沈着へとつながり、目の茶色いクマの一因となります。
一般的には慢性に経過するが、状況に応じた加療によって患部がコントロールされた状況に保たれれば、自然寛解(しぜんかんかい)も望むことができる疾患だと言われている。
ホワイトニングとは、黒色色素の沈着が少ない、ワンランク上の白い肌を重要視したビューティー分野の観念、或いはそんな状態の肌そのものを言う。主に顔のお肌について用いられることが多い。
サプリメントなどで知られるヒアルロン酸は人間の細胞と細胞の隙間にたくさんあって、保湿や緩衝材の機能によって大切な細胞を保護していますが、加齢とともに体の中のヒアルロン酸は少なくなっていきます。
皮ふの若さを作るターンオーバー、要するに皮ふを入れ替えることが可能なタイミングというのは一部に決まっていて、深夜に睡眠を取っている時だけなのだそうです。背中ニキビお尻の黒ずみの原因にもなります。
レチノイン酸療法は、目立つ濃色のシミをいち早く淡色に見せるのにすこぶる役立つ治療法で、原因不明の老人性色素斑(老人性しみ)・光治療の効かない炎症後色素沈着(PIH)・女性ホルモンと関わりがある肝斑・しつこく繰り返すニキビなどに用いられます。
審美歯科(esthetic dentistry)とは、美を重視した総合的な歯科医療のひとつ。歯の役割には物を噛み潰すなど機能的な側面と、表情を明るくみせるなど審美的な一面があり、両者ともに健康については非常に重要な要素だと言える。
「デトックス」法にはリスクや課題は無いと言えるのだろうか。だいたい、体に溜まってしまう毒素というのは一体どのようなもので、その毒素とやらはデトックスによって体外へ排出できるのか?
足などの下半身は心臓から離れているため、重力の影響でリンパ液が滞ることが普通だ。むしろ下半身に起こるむくみは、リンパ液がほんの少し鈍くなっていますよという証程度のものだと解釈するほうがよい。
美白というものは、色素沈着のみられない、より明るい肌を志すという美容の価値観、又はこのような状態の皮ふそのものを指している。主に顔のお肌について使われる言葉である。
内臓が元気かどうかを数値で測ることのできる便利な機械があります。『ノイロメーター』と名付けられている医療機器で、自律神経のコンディションを計測して、内臓の様子を確認しようという内容のものです。
湿疹や掻痒に悩まされるアトピー性皮膚炎の要因には、1.腸内・表皮・肺・口腔内などによるフローラ(細菌叢)、2.遺伝的な素因、3.栄養面での問題、4.環境面でのトラブル、5.1~4以外の要素の考え方などを列挙することができる。
サンバーンを起こして作られてしまったシミを目立たなくさせようとするよりも、シミができないように事前に対策を施したり、肌の奥で出番を待っている表出していないシミをブロックすることの方が肝要だということを理解していますか。
なんとかしたいとの一心で自己流のマッサージをする女性がいますが、特に目の下の表皮は敏感なので、強く力任せにおこなう粗っぽいマッサージは良い効果は期待できません。