月別アーカイブ: 2014年3月

太らない体を作る鍵は「食べ順」が関係していた!

ダイエットは普段の積み重ねが大事なんですよねぇ。

最近買った「GOLD」という雑誌で読んだんですけど、毎日の食事も食べ方次第では太りにくくできるそうなんです。

普通だったら、まず一口味噌汁を飲んだらご飯を食べて、その後おかずを一口食べて、またご飯・・・という感じで三角食べを基本にしている自分なんですけど、その方法だとダイエット的にはNGみたいです。

正しい食べ方としては、消化を助ける酵素を多く含む生野菜や漬物などを最初に食べ、血糖値の上昇を抑えることが大事みたいです。

そして次に汁物を食べ体を温めて、野菜の煮物や冷奴などを摂ります。

その後でやっとメインディッシュの主菜をいただきます。

この時に1日2回は魚や肉などタンパク質をしっかり摂れるものが良いそう。

そして最後にご飯をいただくのですが、炭水化物の中でパンやパスタは太りやすく体を冷やしやすいので、なるべくならご飯がベストだそうです。

たしかにモデルさんたちの食べる順番などを見ていても、必ずサラダを先に食べていますものね、説得力があります。

とはいえ、フランス料理を食べにいかない限り、サラダ、スープ、副菜と単品ずつ片付けていくのはちょっと抵抗がありますね。

なんてったって、焼肉屋に行ったらお肉のお供は白いご飯ですからね(笑)〆にご飯だけという訳にはいかないですから。

一番簡単なことは、ご飯がすすまない薄味のおかずを用意すると痩せるかもしれませんね。